俺得修学旅行24話 『学園裁判への誘い(1)』

【俺得修学旅行】スマホでコッソリ…無料立ち読み

人気の電子コミック【俺得修学旅行】スマホでコッソリ、無料立ち読みできちゃう情報をいろいろと集めてみました。

▼MENU

俺得修学旅行24話 『学園裁判への誘い(1)』

勇太達一行が、忍者の扮装の綾瀬まなつに誘導されて、路地の角を曲がると、そこで生徒会副会長を務める星咲カエデ率いる生徒会メンバーに出くわした。

星咲カエデは1年の頃から派手な生徒達のグループを束ねていた、リーダー的存在で、赤毛でJKらしからぬ大人の女の色気を持った女の子。

カヱデはいきなり勇太に生徒会主催の「星女学園裁判」への出頭命令の書状を叩きつける。



告訴の内容は、性別を偽装して在籍している事への断罪を全校生徒の前で白黒つけると言うもの…

逃げたら即退学!!勇太、絶体絶命のピンチ!


…とその裁判前に、カヱデは勇太から聞き出したいことがあり、勇太たちを路面電車に連れ込んで尋問が始まった。


最近、北条那由華の言動が過激になっている。

特にあなた(勇太)のことに関しては、「特命暗殺部を結成する!」と、刑事事件にもなりかねないようなことまで言い出す始末。

私達(生徒会幹部ら)としても、この裁判をなんとか校内だけの問題として穏便に解決したい。

そのためには、なぜ?那由華さまは、それほどまでに、あなた(勇太)のことにこだわって激昂してるのか、その理由を知っておく必要がある。



私達(生徒会幹部ら)としては、那由華さまとあなた(勇太)の間に、何かがあったと睨んでいる。

その“何か”を教えなさい――

と、迫ってきた。


勇太としては、那由華のオナニー現場を見てしまったとは、口が裂けても言えない。

モゴモゴと口ごもっていると、前の席にだらしなく座っているオヤジが、明らかにこちらのスカート中を覗き込む痴漢行為をしているのに気づく。

すると、カヱデは、自分の催眠術の腕前を勇太に見せつけるために、そのオヤジの前に立って、怪しくエロい催眠術をかけはじめた。

カヱデの瞳が緑に怪しく光る!?



俺得修学旅行24話
『学園裁判への誘い(1)』
本編はコチラをタップ!
↓↓↓↓↓↓

▲無料立ち読みもできる▲

>>俺得修学旅行25話へ進む


<<俺得修学旅行23話へ戻る

俺得修学旅行各話あらすじ・ネタバレ

メニュー