俺得修学旅行38話 先生に搾精されて…(1)

【俺得修学旅行】スマホでコッソリ…無料立ち読み

人気の電子コミック【俺得修学旅行】スマホでコッソリ、無料立ち読みできちゃう情報をいろいろと集めてみました。

▼MENU

俺得修学旅行38話『先生に搾精されて…(1)』編

▲ 俺得修学旅行38話 ▲
『先生に搾精されて…(1)』
↑本編はコチラ↑

たちの悪い狐にとり憑かれちゃった勇太…。北条那由華のありがたい御札と、星咲カエデの催眠術で、内面は勇太自身の意識に戻ったのだけど、外見は未だに耳と尾っぽは残ったまま…。

この状態で放り出すわけにもいかないということで、那由華の父親が所有している隠れ家的会員制の旅館に、勇太とキャッシー先生、勇太と旅行中に関わったもの数名と一緒にやって来た。


那由華は、広間に全員を集め、この旅館で行うプロジェクトについて説明を始めた。

「姉にも見捨てられた哀れな人外を紳士として躾けるいう人道的な課外活動である!」

とした上で、



「帰るまでの間に迷惑をかけた一人一人とのわだかまりを解きその証としてコレ(仲直りチャレンジ)を埋めた時、紳士として完全責任をとったとみなす。それまでは紳士として認められないから女装を解くことも禁止する」

と言い、12名分のスタンプ押すマスの入ったカード『仲直りチャレンジ』を勇太に手渡した。


もしも、この『仲直りチャレンジ』がスタンプで埋まらなかったら、どうなっちゃうんだろう…?と、不安な気持ちになる勇太。

「異議あり!」

と、その時、那由華の話に割って入ってきたのは、尾形保奈美ことオボちゃんだった。

「本来の目的は勇太さんの日常復帰にあるはずです。確かに躾や仲直りも大事ですが、物理的な復旧も同じくらい重要なはず…。ですがオカルトは専門外なので、北条さん、私に一部屋貸してください。」

と。どうやらオボちゃん、得意の化学の力を使って、勇太を元通りにさせるために、研究室を確保しようと考えたようだ。

星女三巨頭『問題のリケジョ』の迫力に押されたのか、那由華はこのオボちゃんの要求を了承するのだった。


夕食時間となって、豪華な食事が広間に運ばれてきた。しかし、勇太の席には料理がなく、私用で外出した那由華に代わってこの場を取り仕切ることになったキャッシー先生に、「これも、躾の一環なのか?」と愚痴っていると、そこへ、勇太の食事はこれだと大量のお稲荷さんが運ばれてきた。

お稲荷さんを運んできたのは、体験入館でここで中居のバイトをしている あの床上手柔道部員の綾瀬まなつ だった。どうやら彼女も、『仲直りチャレンジ』のメンバーに入っているようだ。


一方、生徒会副会長・星咲カエデら、「特命風紀部」改め「特命調教部」のメンバーは、なにやら那由華に不信感を抱いているようで…

「あの男嫌いの那由華様が、事情アリとはいえたかが男子一人にここまでするなんておかしい…。らしくないっていうか、なんか面白くないのよね…。」

と…。


夕食後、皆それぞれの部屋割に別れて消灯の準備に入るのだが、勇太の同室は、なんとあの大人の女のフェロモンムンムン、パツキン・ダイナマイトボディーのキャッシー先生!?


階段を上る勇太の目の前には、ジーンズのショートパンツから今にも“具”がはみ出しそうな迫力のヒップがユッサユサしてる。

ムラムラしてる下半身を必死に押さえ込もうとしてる勇太に、キャッシー先生は、部屋に入るなり、

「寝る前にしなきゃいけない(大切なこと)コトがある」

と…?!。



はたして、(大切なこと)とは…?!

俺得修学旅行スマホ版38話
『先生に搾精されて…』(1)
本編はコチラ!!
↓↓↓↓↓↓



俺得修学旅行39話へ進む>>>

<<<俺得修学旅行37話へ戻る




俺得修学旅行各話あらすじ・ネタバレ

メニュー